日常生活で意欲がわかない。ひょっとしてそれ、危ないサインかも!?

周囲の理解の重要性

院内

心の負担を減らそう

意欲がわかないなどの症状が主のうつ病ですが、そういった症状により、「甘え」だと言われてしまう事があるのも事実です。しかし、本当にうつ病患者の方は甘えで意欲低下を起こしているのでしょうか?それは違います。うつ病は精神安定に作用するセロトニンの分泌が上手くいかない事が要因で起きると言われており、心が弱い方だけでなく、心が強い方でも何らかの強いストレスなどのきっかけにより発病してしまう病気です。まずは周囲が意欲がわかない=甘えでは無いということをしっかりと知っていなければいけません。また、周囲だけでなく、発病してしまった方本人もうつ病についての理解を深めなければいけません。何故かと言うと仕事などへの意欲がわかない事を悪だと思い込み、更に自分を追い詰めてしまうからです。また、しっかりと主治医の話を聞き、うつ病はちゃんと治る病気であるとの認識を持つ事も大事ですよ。うつ病は本人の気持ちとは関係なく起こってしまう病気ですから、本人に避難がいかないようにしなければいけません。家族や職場の方、そしてご自身が仕事や学校などの事を気にしなくてもいいと認識することが、患者のより早い回復にも繋がります。仕事や学校、家事、趣味への意欲がわかないのであれば、意欲が出てくるまでしっかりと休養を取り、周囲はそれを待つのが、うつ病の治療でより大事なことです。なので、まずはうつ病について正しい理解を持つ事が大事なのです。

Copyright© 2019 日常生活で意欲がわかない。ひょっとしてそれ、危ないサインかも!? All Rights Reserved.