日常生活で意欲がわかない。ひょっとしてそれ、危ないサインかも!?

うつ病が起こる原因

医者と看護師

うつ病が発症するメカニズム

皆さんは、うつ病の原因は何だと思いますか?多くの方が、ストレスや意欲がわかないなどの意欲低下が要因だと考えるかもしれませんが、実は、それ意外の要因でもうつ病は起こるものです。意欲がわかないなどのうつ病の傾向が現れている方も、もしかすると別の要因でうつ病を発病している可能性もあります。うつ病は、遺伝からも発病する可能性があると言われている病気です。親や兄弟など、近い親族に患者がいる場合だと、家庭内でうつ病が発病するリスクは高くなる事があるそうです。また、双子の一卵性双生児の場合はもう片方もうつ病になってしまう恐れもあるとの事です。しかし、遺伝でうつ病を発病するのは個人差がかなりあるものです。あくまで発生するリスクは上がってしまうだけです。また、身体的な要因からもうつ病を発病する恐れがあります。疲労が溜まっているとどうも、意欲がわかないものですよね。そういった疲労が溜まってしまうと、脳活動が低下してしまい、セロトニンやノルアドレナリンといった精神を安定させてくれる物質が上手く分泌されなくなってしまいます。この2つの物質は、意欲や気分に関する物質なので、何に対しても意欲がわかないといったうつ病的症状を発症します。これだけではなく、脳血管の障害などの身体の病気にかかった際もうつ病になる危険性はあります。しかし、うつ病の要因は様々です。これらから併発してうつ病が起こる事もあります。ですので、うつ病を予防するのは非常に難しいものです。しかし、ある程度うつ病になるメカニズムを知っていれば、対策を立てる事も出来ます。

Copyright© 2019 日常生活で意欲がわかない。ひょっとしてそれ、危ないサインかも!? All Rights Reserved.